京つう

  学校・学生  |  北区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
atake
atake
愛知県生まれ。
 専門として,聖書ヘブライ語を中心とした北西セム語の文法研究(不定詞絶対形など)を一般言語学,談話文法,言語類型論の観点から行ってきたが,最近では旧約聖書の音楽や楽器,および1750年までの欧州古楽に関する研究と実践に移りつつある。
 北西セム語および音楽関係の論文の他に,訳書にヒーリー『初期アルファベット』(学藝書林,1996),ナヴェー『初期アルファベットの歴史』(共訳。法政大学出版局,2000)。『Newton』の「アルファベットのルーツ」の特集(2008)に協力。近刊予定の訳書として『箴言』(ティンデル聖書注解,いのちのことば社)がある。

 また,高校時代からゴスペルのバンドでギター,ベース,シンセサイザの演奏やアレンジを行い各地に演奏に呼ばれる一方,吹奏楽部にて様々な楽器を経験して指揮者を務め,聖歌隊の指揮者としてもバッハやヘンデルなど18世紀以前の曲の指導を行い今に至る。
 同時期に参加したリコーダー・アンサンブルをきっかけに古楽を独習し,オランダ在外研究時(1999〜2000)に知り合ったリコーダー製作家・演奏家の斎藤文誉氏の元で研鑽を積み,その後リコーダー奏者を中心とする様々なレッスンやマスタークラスを受講。
2008年以降大学と神学校にて古楽史を講じ始め,リコーダー奏者としても関西の教会や学校などの演奏に招聘され,2009年より京都産業大学神山ホールにて毎年古楽コンサートを行い好評を博している。
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2013年04月30日

音楽文化論A2013でのプチ演奏

音楽文化論では,教育楽器としてではないリコーダーの色んな面を見て聴いて頂くために,毎回生演奏をしています。

人前で吹くことには変わりはありませんので,自分にとっては時々大きなチャレンジですが,リコーダーを見直していただく時にもなっているようですし,これからもそのような機会になれば,またリコーダーを吹いてみたいなと思う人が増えてくれればと思って演奏しています。

毎回違う曲を演奏するようにしていますが,春秋計30曲を用意するのは,自分にとって良い勉強になっています。
ただ,1年の中では30曲違っても,毎年としては同じ曲を演奏することにもなりますが,そこは自分の進歩を確認する時でもあります。

春学期は,音楽史の講義がどうしても古代から始まるので,今年度は生演奏としては思いっきり新しく,といっても19世紀からとはいえそこからさかのぼっていく形をおおまかに取っています。

順次追記します。

♪4/11
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685-1750):
《横吹きフルートのためのソロ》BWV1013より
 アルマンド
(アルトF442。竹山)

♪4/18
ジャン・ダニエル・ブラウン ( ?-1740頃):
《横向きフルートのためのバスなし曲集》より
 ラルゴ-ドゥーブル
(ヴォイス・フルートD415。Tim Cranmore)

♪4/25
アントン・ヘーベルレ (1780頃-1806/16):
チャカンまたはリコーダーのためのファンタジーより
 アダージョ
(ソプラノC442。鈴木楽器)

♪5/2
クラウディオ・モンテヴェルディ (1567洗礼-1643):
《倫理的・宗教的な森》(1640 [1641])より
〈主をその聖所でたたえよ〉SV 287
(エイク・ソプラノC442。平尾工房)

♪5/9
アンドレア・ファルコニエーリ (1585/86-1656):
《カンツォン,シンフォニア,ファンタジー集第1巻》(1650年ナポリ) より 
チャッコーナ
(エイク・ソプラノC442。平尾工房)

♪5/16
サラモネ・ロッシ (1570頃-1630):
ある舞踏歌に基づくソナタ第7番
(ガナッシ・テナーC440,平尾工房)

同じカテゴリー(音楽)の記事画像
笛ゼミ演奏会,ご来場ありがとうございました!(写真付)
「笛ゼミ演奏会」(12/23,京産大5号館1F)※変更およびチラシ画像追加
【笛ゼミ】竹山木管楽器製作所見学
【公演&講演】旧約聖書と楽器〜ギターとリラとリコーダー〜(9/23松江)
12/18斉藤氏(リコーダー)チラシ(差し替え)
オランダ在住の日本人リコーダー製作家・演奏家来たる!(12/18,神山ホール)
同じカテゴリー(音楽)の記事
 笛ゼミ演奏会の様子がキャンパスフラッシュに載りました! (2014-12-27 00:35)
 笛ゼミ演奏会,ご来場ありがとうございました!(写真付) (2014-12-23 23:15)
 「笛ゼミ演奏会」(12/23,京産大5号館1F)※変更およびチラシ画像追加 (2014-12-07 00:04)
 【音楽文化論B】でのリコーダー2014 (2014-11-12 16:56)
 【速報】笛ゼミ演奏会(12/23)予定曲目 (2014-11-04 00:03)
 【笛ゼミ】竹山木管楽器製作所見学 (2014-09-19 20:47)