京つう

  学校・学生  |  北区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
atake
atake
愛知県生まれ。
 専門として,聖書ヘブライ語を中心とした北西セム語の文法研究(不定詞絶対形など)を一般言語学,談話文法,言語類型論の観点から行ってきたが,最近では旧約聖書の音楽や楽器,および1750年までの欧州古楽に関する研究と実践に移りつつある。
 北西セム語および音楽関係の論文の他に,訳書にヒーリー『初期アルファベット』(学藝書林,1996),ナヴェー『初期アルファベットの歴史』(共訳。法政大学出版局,2000)。『Newton』の「アルファベットのルーツ」の特集(2008)に協力。近刊予定の訳書として『箴言』(ティンデル聖書注解,いのちのことば社)がある。

 また,高校時代からゴスペルのバンドでギター,ベース,シンセサイザの演奏やアレンジを行い各地に演奏に呼ばれる一方,吹奏楽部にて様々な楽器を経験して指揮者を務め,聖歌隊の指揮者としてもバッハやヘンデルなど18世紀以前の曲の指導を行い今に至る。
 同時期に参加したリコーダー・アンサンブルをきっかけに古楽を独習し,オランダ在外研究時(1999〜2000)に知り合ったリコーダー製作家・演奏家の斎藤文誉氏の元で研鑽を積み,その後リコーダー奏者を中心とする様々なレッスンやマスタークラスを受講。
2008年以降大学と神学校にて古楽史を講じ始め,リコーダー奏者としても関西の教会や学校などの演奏に招聘され,2009年より京都産業大学神山ホールにて毎年古楽コンサートを行い好評を博している。
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2013年04月30日

歌・技・舞・華〜イタリア初期バロック三昧〜京都公演 5/19

京都産業大学文化学部聴覚文化セミナー
音楽文化論特別講義2013春
歌・技・舞・華 〜イタリア初期バロック三昧〜 
Ensemble Passamezzo Antico 京都公演


今年も文化学部の聴覚文化セミナーおよび音楽文化論の特別講義の1つとして,リズミカルで即興性に富み歌心にあふれた17世紀前半のイタリア初期バロック音楽のコンサートを行います。
神山ホール大ホールの素晴らしい響きの中で音を楽しむひと時に,ぜひお越し下さいませ!


■日時:2013年5月19日(日) 15時開演(14時半開場)

■場所:京都産業大学神山ホール
    〒603-8555京都市北区上賀茂本山(上賀茂神社裏)
    ※駐車場はございません。

□アクセス:
京都市営地下鉄 国際会館駅下車 京都バス40系統で10分
(国際会館発 13:55 14:25 14:45 14:13または14:43をご利用下さい)
京都市営地下鉄 北大路駅下車 京都市バス北3系統で15〜20分
(北大路バスターミナル発 13:49 14:09 14:29 14:10または14:30をご利用下さい)
その他アクセスについては下記をご覧下さい。
http://www.kyoto-su.ac.jp/access.html
(日曜日はバスの便が30分に1本程度になります)

■入場料:無料

■曲目 (予定):
G.P.チーマ:ソナタ
フォンターナ:ソナタ第7番
ファルコニエーリ:パッサカッレ,フォリア,チャッコーナ
ウッチェッリーニ:〈お前が壊したお針箱〉〈シモン伍⻑〉
カステッロ:ソナタ第2巻第10番


■出演:Ensemble Passamezzo Antico
竹内 茂夫(リコーダー)
上田 浩之(ヴァイオリン)
吉田 健(チェロ)
山下 佐智子(チェンバロ)

友情出演:
杉本 寿久(パーカッション)

■問い合わせ:こちらのブログまたは管理者にコメントまたはメッセージを頂ければ幸いです。

同じカテゴリー(音楽)の記事画像
笛ゼミ演奏会,ご来場ありがとうございました!(写真付)
「笛ゼミ演奏会」(12/23,京産大5号館1F)※変更およびチラシ画像追加
【笛ゼミ】竹山木管楽器製作所見学
【公演&講演】旧約聖書と楽器〜ギターとリラとリコーダー〜(9/23松江)
12/18斉藤氏(リコーダー)チラシ(差し替え)
オランダ在住の日本人リコーダー製作家・演奏家来たる!(12/18,神山ホール)
同じカテゴリー(音楽)の記事
 笛ゼミ演奏会の様子がキャンパスフラッシュに載りました! (2014-12-27 00:35)
 笛ゼミ演奏会,ご来場ありがとうございました!(写真付) (2014-12-23 23:15)
 「笛ゼミ演奏会」(12/23,京産大5号館1F)※変更およびチラシ画像追加 (2014-12-07 00:04)
 【音楽文化論B】でのリコーダー2014 (2014-11-12 16:56)
 【速報】笛ゼミ演奏会(12/23)予定曲目 (2014-11-04 00:03)
 【笛ゼミ】竹山木管楽器製作所見学 (2014-09-19 20:47)

この記事へのコメント
あと1ヶ月後です。

バスのダイヤ改正がありましたので,新しい時刻を記します。
チラシ掲載の時刻では運行しておりませんので,ご来場予定の皆さまはご注意下さいませ。

地下鉄をご利用の方は,次のバスにお乗り頂ければと思います。

国際会館発(京都バス。所要時間約10分)
13:55 14:25 14:45

北大路バスターミナル発(京都市バス。所要時間15〜20分)
13:49 14:09 14:29

京阪電車をご利用の方は,次のバスにお乗り頂ければと思います。

出町柳駅前発(京都バス。所要時間30〜40分)
13:20 14:00
Posted by atakeatake at 2013年04月20日 20:53
はじめまして、息子が文化学部4回生でお世話になっております。

大学のHPで竹内先生の演奏会の事は存じておりましたが、遠方のためなかなか機会に恵まれませんでしたが、このたび、息子も京都の学生生活も最後という事で、お邪魔させていただくつもりです。

実は私も下手ながらリコーダーアンサンブルを楽しんでおりまして、今は夏の定期演奏会に向けて、練習中です。

とても楽しみにしております。
Posted by エイトママ at 2013年04月25日 22:03
エイトママさま

コメントありがとうございます!
ご子息が文化学部にいらっしゃるとのこと,私の授業でもお会いしているかもしれないですね。

5/19は遠方からご来場下さるとのこと,とても嬉しく思います!
また,リコーダーをなさっておられるとのことも重ねて嬉しく思います。

実は昨年はリコーダー・トリオ+リュート/バロック・ギターで,リコーダーも10数本使いましたので,さながら展示会でした。

今回はチラシなどには書いておりませんが,17世紀初期バロック音楽ということもあり,私は一般的な後期バロック・タイプではなくて,ルネサンス・タイプ(ガナッシ)と初期バロック・タイプ(エイク)だけを使用しますので,リコーダー自体の響きもかなり違うと思います。

エイトママさまのアンサンブルも伺いたいです。
定期演奏会,頑張って下さい!
Posted by atakeatake at 2013年04月25日 22:30